子どもに飲ませてもいいものか

1人目の娘が赤ちゃんのとき、夜泣きがひどくて、よく癇癪を起こして泣いていました。私はそれでも、赤ちゃんなんて泣くものだし、少し大きくなるからいいかと思っていました。しかし、私の家族は主人の両親と同居で、義父は朝早くからの仕事をしていたので、娘の泣く声が気になるということで、勧められたこともあり、宇津救命丸を使いました。実際に宇津救命丸の効果なのか、飲ませ始めてから1ヶ月ほどすると、娘の夜泣きも落ち着いてくるようになりました。以前は、夜寝ても、11時くらいに泣き始めて、酷い時は2時間以上も謎のギャン泣きをしていたのが、一度寝たら朝までぐっすり寝てくれるようになったので、自分もやっと寝られない生活から一歩抜け出すことができました。

子どもが癇癪を起こすことはよくあることだと思うので、あえて何かしなければならないとは思いませんが、やはり、子どもが泣いていると親は焦るし周囲への迷惑もどうしても生じてしまいます。子供に癇癪のサプリを飲ませるのは抵抗があるお母さんが多いと思いますが、宇津救命丸は漢方由来のものなので、子どもに飲ませても安心です。宇津救命丸の効果で夜泣きがおさまったわけではなく、子どもが1ヶ月の間に成長したこと、飲ませているということで、自分が安心することができ、子どもにもそれが伝わって泣かなくなったのかな、とも思います。真面目に育児に取り組んでみえるお母さんほど、自分の力でなんとかしなくちゃと思うかもしれませんが、時にはサプリの力を借りてもいいんじゃないかと思います。