改善しそうな気配

ニキビひどいよ!赤ら顔?
昔からこの言葉、よ~く言われてきました!!!
もちろん、この言葉を自分に言ってきた人たちは悪意があるわけではないというのは、わかっているんです。ただただたまたま、話の話題のひとつとして、切り出しているだけとか無意識に出てきただけっていうことが多いと思うんですよ。
でも、それでもやっぱり自分が顔が赤くなる病気ということもあるわけですから、やっぱりこういう何気ない言葉を言われるのも結構きついんですよね・・・。

ファンデーションで隠せばなんとかなるよ!コンシーラーどう?なんて話題を出されたりすることもあるんですけど、もうね・・・何ていうかもうそんな話じゃないというかそういう次元の問題ではないんです、自分の場合( ゚Д゚)
でも、最近はこういう風にいろいろと顔が赤くなる病気に対してあれこれ話題を振られることが、そこまで辛くなくなってきました☆
え?なんでって?メンタルトレーニングでもしたって?ははは(笑)

そういうことではなくて、酒さ専用化粧水でおなじみの白漢しろ彩というアイテムに出合ったからなんです(^O^)
まだまだ使い続けているよというよりは、手に取ってからそこまで期間はたっていないんですけど、個人的に白漢しろ彩は、あっているようなきがして、これだけでも不思議と何だかこれから改善を目指すことができるという期待感がでてきて・・・!この気持ちで何か、今までの言葉が気にならなくなってきたのかもしれません。

単純だねなんて言われそうですけど、いいんです(笑)
これから、どんな感じでお肌も実感していくのかも、気持ちの変化と共に、期待したいですね!
酒さの治療が出来る化粧品をお探しならこちら!※私はこれで赤ら顔を解決しました