あるものに目覚めたとき

ショーツに目覚めたわけではないですが、可愛い下着からセクシーに目覚めたかもしれません。

可愛いショーツは卒業しようと思ったのは、友達の影響からでした。
一緒に温泉旅行をしたのですが、温泉にはいる時、あまりにセクシーなショーツに綺麗と感じて。

女性に興味があるわけではないけど、ショーツに興味があったことは訂正が必要でしょう。
しかも綺麗に履きこなしているので、自分が可愛いショーツだったことを恥ずかしいと思ってしまいました。

年齢的にもおかしくない、可愛い系のショーツでしたが訳があってこのショーツなのでした。
アンダーヘアが…なので、チラッとでも見えているとやっぱり気になる年齢なのです。

友達はどこでなのかを聞いてみると、簡単に処理しているというのでした。
どうやってなのかと聞くと、Vライン用ヒートカッターを使っているといいます。

そこで、使ってみると分かるからというので、何をかを詳しく聞いてみることにしました。
LCラブコスメアンダーヘアケアはじめてセットだよ、というので探してみることにしました。

何で急にセクシーなショーツと関係したのか聞かれたので、温泉旅行の話をすることに。
ケラケラ笑う友達は、パンツスーツだから、ショーツの跡が残らないようにだよというのです。

私にセクシーは合っているかを聞くと、可愛い系の小物とか持っているからどうかなといいます。
確かに持っているものが可愛い系なのに、ショーツだけセクシーならおかしいかもしれないと感じました。
でもどっちみちこのままじゃいけないから、使ってみようかなとも思うのです。