J1広島のクロアチア人ミキッチ選手の思い

Jリーガーの契約更改もたけなわなな今日この頃なのですが、ずっと日本にいたいとコメントしてネット上で話題になっていたJ1サンフレッチェ広島のクロアチア人ミキッチ選手のプレーはまだ1度も見たことがなかったのでどんな選手なのか気になり先日のチャンピオンシップ、ホームでの第二戦目のビデオでチェックしてみたのですが、最初はいつものように飛ばし見したせいかほとんど私の視界には入ってこなくて外人選手にしては影が薄い印象でした。

外人選手は大抵ピッチのどこにいてもすぐに目立つのですが。意図的に消えるプレーでもしていたのかと錯覚しそうになりました。ですからもう一度最初からゆっくり見直さなければと思いました。

これまで私が名前すら知らなかったミキッチ選手はユースの頃は代表でも実績を残していた選手のようでしたが、体格が日本人とそう変わらないので目立たないのはそのせいもあるでしょうが、それにしても溶け込み過ぎではと思えるほどでした。

後からゆっくりプレーを見た感じでは年齢のせいか覇気に乏しくチームへの残留は厳しいのではないかという印象でした。

ところがその数日後に行われたクラブワールドカップの準々決勝のマゼンベ戦での3点目のアシストなどを見せられたりすると35歳だけどまだやれそうだという気持ちにまたなってしまうのでした。

そしてその試合で交代の際にピッチへ向かって一礼する姿を見たのですが、あれほど日本人風にお辞儀する外国人Jリーガーをこれまで見た記憶がありません。

いかに日本に溶け込んでいるのかを自らアピールしているかのように思えたのですが、その姿から想像するとミキッチ選手の日本にずっといたいというコメントは、日本に帰化したいという気持ちを表しているようにも思えるのでした。
果してミキッチ選手の熱い思いは伝わるのでしょうか?