カサカサの私にいいかも

子供の頃から、一年中肌がカサカサしている私。小さい頃は冬になるとアロエやオロナイン軟膏を親にぬってもらっていた記憶がある。学校に行くと、同じ様にカサカサしている友達がいて、お互いの顔を見て笑っていました。何故なら顔中軟膏を塗っているせいで、てかてか光ってるんだから。恥ずかしかったけど、仲間がいて良かったと安心しました。

大人になってからも美容液は必ずしっとりタイプを選んで買っています。お風呂上りに何度も何度もつけるので、顔がベタベタして寝具につくのが気持ち悪い。それでも朝起きると普通になっていて、昼ごろには口の周りがカサカサしているといった具合。こんな肌にファンデーションを塗ったらたいへん。口の周りから頬、おでこがカサカサになり皮膚がポロポロと?がれていく。あ~辛い。なので、ファンデーションはリキッドタイプを極少量目の周りに付けています。

私の様なカサカサ肌の人間には、なくてはならない保湿美容液。幼いころからずーっと頼りにしています。でも、塗った後のベタツキ感や寝具への付着が気になるとこでもあります。それにせっかく付けた保湿液が落ちてしまうのは勿体ない。何か良いアイデアがあると助かります。そして、カサカサを防ぐためにどうしても大量に顔に塗っているので、上からファンデーションを塗ったら保湿液がはげてしわになったり、おかしな痕がついて困っています。

これを改善するために、保湿液を塗る前に何かしておくと良いことがあれば是非しりたいのですが、私の周りにそういった人がいないし、なかなか聞ける人がいないので悩んでいます。エクスボーテなどの高い保湿液を使えば良いのかもしれないけど、そうはいかないお財布事情もあり、特に冬はお手上げです。

悩みから解放されたい

口臭は前から気になっていました。一度家族から、「口が臭い。」と言われ、口臭が無くなるようにいろいろ努力してきました。歯を磨く、舌の上についた汚れを取り除く、ニンニクや匂いが気になる食べ物を大事な時には食べないなど自分なりに試してきました。

でも、どのぐらい効果があったのかは分かりません。自分が気が付いていなくても、もしかしたら周りの人に嫌な気持ちをさせていたかもしれません。爽臭デオフレッシュを使うと、自分でも口の中がすっきりして口臭がなくなるような気がしました。自分で今までしてきた口臭対策にプラスしてこの爽臭デオフレッシュ(そうしゅうデオフレッシュ)を使うことで、口臭で他の人に迷惑をかけることはなくなるんじゃないかと思います。

口臭があるかもしれないと考えると、人とかかわることが怖くなったり、自分に自信が無くなったりすると思います。本当に口臭があるのかないのかも、自分ではよくわかりません。だから、この爽臭デオフレッシュを使うと、自分の口の匂いに自信がついて学校や仕事、家庭などどの場面でも、自分らしく生き生きと生活できるのではないでしょうか。家族の中に口臭が気になる人がいたらこの商品を勧めてもいいんじゃないかと思います。たかが口臭、されど口臭だと思います。恋人がいる人は、特に口臭には気を付けてほしいなあと思います。相手に口臭があると100年の恋も冷めてしまいますよね。爽臭デオフレッシュは、これから口臭に悩む人への大きな武器になると思います。

デカ目にする方法

私は元々ノーカラーコンタクトを使用していましたが、コンタクトレンズを購入しに行った際店内にカラーコンタクトの広告が掲示されており装着後と装着前ではかなり印象が違うことを知りました。目がふた周りくらい大きく見えて、興味を持ち、試してみることに‥すると、びっくりするくらいの激変に感動すら覚えたました。

切れ長気味の私の目が目が、クリッとした可愛らしい目になり、メイク前と後くらいの違いがありました。今ではカラコンなしでは外出できないくらいのかなりの必需品になりました。メイクでは限界があり、塗れば塗るほど逆に目が小さくなってしまう事もあったので、ナチュラルに目を大きくできるとカラコンには本当にお世話になってます。

黒目を大きくするメイクも同時にやると無敵です。方法は黒目の上と下瞼の粘膜部分にペンシルライナーで色を入れること。ただ、粘膜に使用するペンシルは芯が柔らかめの物を選ばないと、ラインを入れる際痛みが生じるのですが柔らかめの芯のものは滲みやすくすぐにパンダ目になったり、目の中に入ってしまってコロコロする感覚があるので色々と試してみた結果、レブロンのペンシルアイライナーがオススメでした。
注意点は使用後はキャップをしておかないと芯が硬くなってしまいラインが書きにくくなるので気をつけたいところです。滲みにくいですし描きやすくてとても使い心地がいいですよ。メイクを落とした後はアイボンなどの目の洗浄液で念のため目を洗う事もお勧めします。

カラコンもメイクも毎日のことだと、たいへんに感じることもあります。デカ目のする方法について調べていたら、美容外科で黒目手術する方法もあるとか。(その時見たのは、たしか湘南美容外科のサイト)将来はそれも考えに入れたいなーと思っています。

自宅で仕事が出来るなんて素晴らしい

ビズシークを始めて、まだ3日も経っていないのですがタスクや記事作成など見やすいコンテンツから自分が出来そうな仕事をこなせるので、とても素晴らしいと思いました。一生懸命やった分だけ報酬も、それだけ出るので次もまた頑張ってやろうというモチベーションにも繋がりました。

仕事が終わった後も依頼者から「ありがとう」というお知らせが来るので、また同じ人の仕事をチェックして、より良い質の仕事が出来ればと考えています。また記事作成の時、良い文章を作る為に調べるのですが、それがキッカケで知識が広がり仕事の幅が増えるので良い循環が生まれているんだなと思います。これからもクラウドソーシングを通じて色々な仕事を通じて見解を広げられたらと思います。

ビズシークのサイト内を見るだけでも、様々な職種の人や需要が有るのだなと思いました。専属ライターさんの募集、HP作成やテスターの依頼、お店や商品名のネーミング募集のコンペ等、自分が知らない仕事はまだまだ有るでしょう。クラウドソーシングとは可能性の発掘の場であると私は思います。

自分が好きな時に好きな仕事が出来るのは大きなメリットです。あまり時間が無い人でも隙間を見つけて、ちょっとしたタスクの仕事をこなす事が出来ますし、ある程度時間が取れれば少し大きな仕事をする事も出来る更にこれらの経験を積み重ねることで、もしかしたら依頼者と契約を結んで定期的な仕事に就けるかもしれない。その人に頑張り次第で、いくらでも可能性が生まれるクラウドソーシングは素晴らしいと思います。

これを飲むと背が高くなるかも

4歳の娘の幼稚園の発表会へ行った時に、同学年の子達の身長よりも頭1つ小さいことに気が付きました。
私自身も身長が高い方ではないこともあり、これまでは「遺伝のせいだろう」と娘の低身長に関しては流していたのですが、4歳ともなるとなんだか不安になってしまいました。
お医者様にも相談しましたが「まずは経過をみましょう」とのこと。数ヶ月経過をみましたが、思ったよりも伸びにくいということが分かりました。そんな時にネットで見かけたのがセノビックです。
とは言っても、評価も良かったこともあっての購入です。
4歳の娘も低身長を気にしていたみたいなので、「これを飲むと背が高くなるかもよ」と勧めてみると、それからは意識的にセノビックを飲んでくれていますし、美味しいと喜んでいました。今は、学年では低い方ではありますが、お医者様からも問題のない範囲と言われているので、一安心です。

セノビックは、ロート製薬さんの商品ということでブランド的に安心して購入することができました。
しかし、値段が少し高いなという印象と、実際、口コミや評価でも値段の高さを指摘する方が多いように思います。ただ、セノビックの効果は骨の形成を助けるカルシウムの摂取、鉄分、卵黄ペプチドなどの重要な栄養素を手軽に摂取できるというのが魅力だと友人からもオススメされました。
これらの栄養素を毎日必ず摂取するというのは、普段の食生活ではなかなか十分に補えないからこそ、子どもが大好きな牛乳に混ぜて補えるのであれば、簡単かつ確実に子どもに与えることができるのでとても助かるなという印象も持ちました。
身長が低いことでセノビックを購入したものの、今は身長が伸びる、伸びないに関わらず、骨を強くする目的で飲用しています。

具合いが悪そうな顔

初めて気がついたのは、小学3年の頃です。通学途中にあるミラーのようなショウウインドウに顔が映り、ふと見ると目の下の黒ずみが気になりました。中学生になり、お化粧を覚え始めた頃には、コンシーラーの存在を知り、それから色々な種類を試しました。

化粧品だけでなく、目を温めるホットタオルを試してみたり、マッサージもしてみましたが、マッサージは目の周りの薄い皮膚を刺激し、余計に色素沈着を起こす事を知り、あまりやらなくなりました。目の下のクマがあるだけで、不健康に見え、老けても見えるのだと知り、何とか解決策がないか探しているところです。ある日母が、目のクマのサプリ「めなり」を教えてくれました。なめりは目のクマを治すのに欠かせない成分がたくさん含まれています。なめりを飲んでからはクマが落ち着いたような気がします。

お化粧をし始めてからもう15年ほど経ちますが、最近知った事があります。まず、クマには種類があるということ。寝不足や血行不良から来る、青グマ。色素沈着から来る茶グマ。加齢などからくるたるみの影でできる黒グマ。これらを回避する方法がたくさんネットに乗っていて目からも鱗でした。

私は茶グマと青グマの中間程なので、オレンジ色のコンシーラーをうまく使うと、ある程度は隠せるそうで、早速購入し、使用したところ、目の周りが明るい印象になり、それからはこのコンシーラーを愛用しています。オレンジの色は青グマの補色関係にあり、それを補う事ができる色との事で、とても理にかなった方法で納得しました。デパートコスメのコンシーラーも今後は試してみたいと思います。

ナイトデビューに最適

学生時代にナイトワークデビューをしましたが、数回出勤すると衣装のレパートリーの少なさに悩むようになりました。
お店の無料貸し出しドレスはサイズも小さいし、何回かお会いしている常連さんからの受けもイマイチだったため、何着か新調しようと思いました。
しかし、ドレスショップに足を運ぶには少し勇気もいるし、お値段もそこそこ高かったため、ネットで探してみると、ネットでは大きいサイズのキャバスーツやドレスのレパートリーも豊富でかつ誰にも知られず購入できるのでとても満足です。
身長が高いこともあり数多くの中から選べるので、隙間時間の楽しみにもなりました。
ドレスを探しながらついでにヌーブラやサンダルも買ってみたりと、携帯ひとつでワクワクしています。

お店の先輩ご用達のネット通販サイトを教えてもらったり、ネット購入したドレスで出勤して先輩方に生地や印象を見せたりと、店内でのコミュニケーションにも役立ちました。
実際に足を運んでドレスを購入しにいくと、どうしてもほかの人とかぶってしまって気まずい思いをすることもありますが、ネット通販だとなかなかそういうことにはならないので安心です。
さらに結構リーズナブルに購入できたり、少しぽっちゃりさんにも合うような通販もあるため、ナイトワークには手放せないツールだと思います。
よく実物を見ないと不安さといわれますが、正直キャバドレスは一生モノでもないし、出勤時しか着ないものなので、手軽に検討されてもいいかもしれません。

キャバスーツ 大きいサイズはこちら

雛が羽化してしまったので

ちょっと前まで住んでいたアパートは、なかなか広めなベランダかあって便利でした。
洗濯物や布団を沢山干すことができて、天気の良い日は山盛りの洗濯物を取り込んでは、フカフカの布の上に飛び込み楽しんだものでした。

そんなベランダでは、プランターで野菜を育てたり、子供が学校から持ち帰ってきた花の鉢を置いたりと、充実したガーデニングライフを送っていたのでした。

そんなある日、ベランダに白い汚れが付いているのを見つけたのです。何だろう?初めはあまり気にしていませんでしたが、日に日に増えていくので気にかけてベランダを見ていると…

犯人はハトでした。ハトの糞だったのです。
糞の汚れは手すりや床だけに止まらず、綺麗に洗ったはずの洗濯物にまで付着するようになりました。

それではせっかくのフカフカを楽しむことができません。
どうしたものかと考え、ハト避けグッズをいくつか試しましたが効果なし。そのうちハトはエアコンの室外機の裏側に巣を作ってしまったのです。

雨風がしのげて温かい、絶好の産卵場所としてハトはそこを選んだというわけ…。

糞をして洗濯物を汚す憎きハトのはずが、巣を作り産卵したとたん、なんだか守ってやりたい衝動にかられてしましました。

それではいけないと思いつつ、羽化するまで見守り、とうとうフワフワの洗濯物ならぬ、フワフワのハトの雛がかえったのでした。

それからというものの、ますます糞でベランダは汚れ、抜けた羽がムセカエルほど舞うようになり、もうこれ以上ハトにベランダを占拠させてはいけないと思うようになりました。

そんなときふと目にした広告にこんなフレーズが…
鳩トリック
鳩を撃退するには、ここにお任せするしかないと思いました。

相談だけなら無料
完璧に撃退してくれるらしい
何年間?保証つきらしい

問合せ電話番号をとりあえずメモりました。
フカフカな日々を取り戻すべく行動開始です。

取り返しが付かない

10代の頃の話なのですが、当時私の周りでは刺青が流行ってました。刺青はカッコイイというイメージが強かったのと周りに
置いてかれないように私も腕と胸元に入れていました。10代の頃は、刺青を入れているのがカッコイイと思っていたのでそんなに
周りの目を気にする事がなかったのですが、結婚をして子供を産んでから刺青を入れたことを後悔するようになりだしました。
やはり一番のネックが、家族で温泉などに行けないことです。それに夏場は海にもあまり行けませんでした。やはり周りの目が気になり
子供達の母として、なんだか刺青を入れていることが恥ずかしくもなりました。今の時代、刺青を消す事は出来ると聞いたのですが高額な上に
傷跡が残ると聞き断念しました。

刺青と聞いたら「カッコイイもの」とイメージする人は多いと思います。
私も昔はそうでした。刺青を入れていたらなんだか強くなった気がして、何の考えもなしに簡単に入れてしまうという事が誰にでも
あると思います。ですが、刺青のカッコよさを感じられるのは入れた時と少しの間だけで、後は後悔しか残らなくなります。
刺青が嫌になったら簡単に消せると思っている人が多くいると思うのですが実際はそんな簡単なものではないです。刺青除去は金額もかなりかかりますし
100%傷跡が残らないという事もありません。傷跡が残らない人は、あまり居ないと私も聞いた事があります。刺青除去をしてから、後遺症が残った人もいますし
やはり刺青自体を入れることはオススメできません。刺青を入れたいなと思った人は、今後の事も考えて行った方がいいですよ。

自分にとっての仕事とは

近年、弁護士や司法書士の年収が減少していると聞きますよね。もちろん平均的な年収であって、高収入の方も沢山いらっしゃいます。私が聞いた話では、年収を上げていくにはやはり営業力と人脈が大切だという事みたいです。私も一時期法律の勉強をしていたので、実際に実務のお話を聞く機会もありました。

その話では、資格を取ってからが本番であり、試験で勉強した内容と実務とでは全く違うとの事でした。また事務所を開いたからと言って自動的に仕事が降ってくるといった事はまずないから、地道な営業がものを言ってくると話していました。試験勉強を当時していましたから実務の話を間近に聞いて非常に参考になりましたし、意欲の向上にも繋がりましたね。

ただやはり試験自体の難易度が高く、私も勉強に多くの時間を割いていきました。また何年もかけて資格取得を目指す方もいました。これだけ多くの方が努力をして、高い壁を乗り越えても、全員が全員高収入になると約束されたわけではない現状を考えると、やはり話に出た営業力という言葉が重く突きささりますね。

中には薬剤師の年収が低いとか、行政書士としての収入が少ないとか、公務員は高収入とか様々な噂を耳にします。色々な仕事があるなかで、自分にとって仕事とはどういう位置付けなのかをしっかりと定めたうえで考えていく必要がありますよね。

私はスポーツ観戦が好きなので、そこに全力を尽くすお金を貯めるために仕事をしています。年収が低くても高くても使う目的はスポーツ関連ですね。年収に関係なく好きな事を仕事として頑張るか、好き嫌い関係なしに高収入を目指していくかはそれぞれかと思います。仕事をしている先の自分が目指すものを意識的に持つ事が大事なのかなと思います。私はスポーツ観戦です。